2020/11/17

この様なことやってみました。Vol.32

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は油圧チューブとエアーチューブの比較を紹介致します。

油圧チューブとエアーチューブでは用途が違いホースの太さも0.5mm程違います。

しかし時々油圧チューブが破れて修理時にエアーチューブのジョイントを無理に差し込んで使ってい

るケースを見かけます。どちらも間違うと油洩れやエアー洩れの原因となりせっかく修理してもなお

りません。

油圧チューブはセルフィトと言います。ウイング車両ウイングの開閉等に使っているケースがあり

何かの影響で穴が空いた時に切断して写真のジョイントで繋ぎます。

エアーチューブは車両のコンプレッサーからブレーキシステムや車両のあらゆる所へエアーを送る為

に使われていますが、車両振動で擦れて穴が空いた時にジョイトで繋ぎ修理を行ないます。

写真左がセルフィット 油圧チューブとジョイントです。右が10mmのエアーチューブとジョイントで

す。黒いチューブは同じ様に見えますが、0.5mm程大きさが違います。     西営業課 大森

S__5218318.jpgS__5218320.jpg



PAGE TOP